第19回これからリーグ・第9回KCN京都杯・第1回杉下杯の開催案内

1.目的    

今後の少年野球をささえる「これからの選手」の育成と、少年野球チームの交流を目的とする親善試合とする。

(参加は、京都府、大阪府、奈良県のチームとするが特に制限は設けない。合同チームも可)

「これからの選手」の育成を目的としており、出来るだけ多くの選手に野球の経験をしてもらい、野球の楽しさ

を知ってもらうことが大事であり、決して勝負にこだわらないものとする。リーグ名は、これからの選手たちを

育成するためのリーグ戦であることから、「これからリーグ」とする。

2.チーム編成

3年生以下でチーム編成する。尚、当日集まった選手を登録することとし、前もって選手登録はしない。

但し、3年生以下でチーム編成が出来ない場合は、4年生の選手登録を3名まで認める。

(但し投手での出場は不可とする)

3.実行委員  

◇委員長:窪原(総務担当) 審判長:岸本 ◇事務局:中尾(会計担当)(精華アトムズ)

◇役 員:参加各チームの指導者(連絡担当者)

◇審 判:参加各チームコーチ&父兄

4.開催月日

2021年7月229:00~東光小)開会式は第1試合のチームのみ参加予定)

会場は、精華町川西小学校グランドをメインとして使用するが、グランド提供できるチームがあれば、

前もって事務局まで連絡ください。(スポーツライン負担金等会場代支給します)

開催(試合の組み合わせ)については、原則として水曜日までにアトムズホームページに掲載します。

試合の有無等、連絡は原則メールで行う。(各チームの連絡担当者(2名)は、アドレスの登録)

5.リーグ戦

各チーム総当りのリーグ戦とする

(出来るだけ多くの試合が出来るよう、1度リーグ戦で対戦したチームとも交流戦を行うことがある。)

6.試合条件

南京都少年野球連盟の規則に則って試合を行うが、適用については各審判の裁量による。

試合時間は1時間。回数は5回までとする。(状況により時間内での終了もある)

塁間21m、本塁~投手板間は14m

7.表彰

成績発表は閉会式に行い、成績優秀チームに持ち回り旗・カップ(頑張ったで賞)を授与する。

尚、希望するチームには、金メダルを事務局でまとめて購入し授与する(チームより実費徴収)

8.審判

基本として当該チームの父兄が行うが、主審はコーチが行うことを原則とする。

9.参加費

10,000円(参加登録料無し)

これからリーグのメイン会場となる川西小学校グランドでのネット・グランド整備器具等の一部に

充填する。また、グランド提供チームには、スポーツライン等負担金として会場代を支給します。

<参加費の支払いは、当該チーム初戦時にアトムズ役員に納めてください>

10.新型コロナウィルス感染予防対策

◇ 試合開始予定時間の45分前の来場は不可とする。

◇ 試合終了後速やかに退場をお願いします。(食事はしないでください)

◇ その他詳細は別紙による

11.その他

投手は3イニングまでとする。

1回の得点5点までとし、攻守交代を行う。(最終回も同様とする)

ユニホームは、練習用でも良い(背番号無し可)。(ジャージでもOKとする)

審判の服装も公式なものにこだわらない。

試合用ボールは、各チームで試合前に2個提出してください。
 ボールはニューボールでなく、中古ボール(洗っている物)で試合を行ってください。
 (終了後、提出ボールを返して貰ってください)

学校施設の駐車場が狭いので、各チームは出来る限り乗り合わせ(5台迄)でお願い致します。